女性

女性の活躍をサポート!国が認めるなでしこ銘柄企業


こんにちは。フルーツハウス運営事務局です。
いきなりですが、安倍総理が提唱したことで今話題のキーワード『一億総活躍社会』。
日本にいるすべての人が様々な形で活躍出来る社会の実現をという意味からつけられた安倍内閣の目玉プランです。

高齢者や障害を抱えた方の社会的な活躍などを掲げており、中でも女性の社会進出に重きを置いています。
昨年の8月頃には女性活躍推進法も施行され、国家レベルで女性の活躍に注目が集まっています。
そこで、今回は女性の社会進出を積極的に行う『なでしこ銘柄』についてご紹介いたします。

なでしこ銘柄とは?


なでしこロゴ

なでしこ銘柄、あまり耳にしたことがない人もいるのではないでしょうか?
実はこれ、女性の活躍に関するスコアを基に経済産業省と東京証券取引所が共同で選定しているものなんです。
このなでしこ銘柄は上場していてかつ女性管理職の比率を開示している企業の中から選定され、女性活躍度調査のスコアリングから審査されています。
2012年度から開始し、最新の2015年度では45社が選定されました。
2014年度までは東証一部上場企業のみに絞られていましたが、4年目の2015年度は対象を広め、東証二部、マザーズ、JASDAQの上場企業も選定が可能となりました。
2015年度は45社中、東証一部からは44社、トレンダーズ株式会社一社のみがマザーズから選定されました。

なでしこ銘柄に選定されると、企業イメージや投資家からの評価という面でも今後さらに注目をあびそうですね。

女性に優しいオフィスづくり


今回、選定開始の2012年から昨年2015年度まで4年間連続で選ばれている3社の特徴をご紹介します。
日産自動車

●東京急行電鉄株式会社

2020年度までに女性管理職の倍増を目標に掲げています。
そのため女性のリーダー創出に力を入れており、女性キャリア支援の集会や団体にも積極的に参加していらっしゃいます。
実際に女性ならではの目線や感性を活かし、マンション付加価値アップ計画や、住まいと暮らしのコンシェルジュ、渋谷ちかみちラウンジなど多くの質の高いサービスを提供しています。
これらの企画で女性中心のチームにするほか、出産から復帰した女性が活躍できる場を提供するなど様々な形で女性の活躍を支援していらっしゃいます!
また、福利厚生制度も非常に充実しており、女性だけでなく全従業員が働きやすい会社と言えますね。

東急電鉄の女性へのサポートは会社内だけの事ではなく、電車での女性専用車両やTrainchi自由が丘など私たちの身近な社会でも発見できますね!
渋谷駅の地下通路にある渋谷ちかみちラウンジでは、パウダールームや授乳室、清潔なお手洗いなど女性にとって心強い味方と言えますね(^^)

ちかみち
また、男性のイメージが強い車掌さんも現在では約2割が女性ということもあり、女性の活躍を様々なところで観ることが出来ますね♪
その他、東京急行電鉄株式会社様の詳細情報はこちらからどうぞ
東京急行電鉄株式会社様

●KDDI株式会社

大手総合通信会社のKDDI株式会社。
最近では、三太郎がでてくるCMも話題になっていますね。
そんなKDDI株式会社も3年連続でなでしこ銘柄企業に選定されています。
では一体どのような取り組みをしているのでしょうか?

KDDIでは女性だけではなく国籍や障がいの有無など多種多様な価値観をもつかたを尊重し、お互いに理解しあうという「ダイバーシティ」の推進をはかっていらっしゃいます。
そのため女性の支援はもちろんのこと、外国人社員の活躍推進や障がいのある社員の支援など、社員の方それぞれの個性を大切にしています。

特に家庭と仕事との両立に対するサポートが手厚く、育児休職中でもその他の社員の方と連携が取れる制度など幅広くサポ
ート制度があるため育児休職後の復帰率はほぼ100%となっているそうです。
また、女性社員が連携して声を活かすために横のつながりを強化する「Win-K」という社内横断プロジェクトもあるそうです!
女性の利用者が多いスマートフォンなどの通信業界で、女性の声を活かしたサービスが多いと安心できますね!

KDDI株式会社様の詳しい情報はこちらです
KDDI株式会社様

●日産自動車株式会社

4年連続でなでしこ銘柄に選定されている企業の3つ目は日産自動車株式会社です。
男性のイメージが強い自動車業界のため、3つの中で最も意外性があるかもしれません。
しかし、車を購入される女性の方が増加している近年、女性ならではの視点など女性の力が注目されているようです。
そんな女性の働きやすさを支援するため、キャリアアドバイザーとの面談やキャリア開発会議の実施など女性社員を全面的にサポートする仕組みが取り入れられています。

日産自動車では男女ともに仕事も私生活も充実させるというテーマを掲げ、Happy8プログラムというものを導入しています(2015年)。
具体的には1日8時間勤務を目標とし、働き方に関する8つの項目を意識して働き方を見直し時間を大切にしようというものです。
会社が積極的にワークライフマネジメントを推進し、質をたかめてワークもライフも充実させようという風潮にすることで働きやすい環境が想像できますね!

女性だけでなく男性にも優しい制度の導入で、社員全員が働きやすい環境の実現が4年連続受賞に繋がったのかもしれませんね!
日産自動車株式会社様をもっと詳しく知りたいという方はこちら
日産自動車株式会社様

 

今回は、東京急行電鉄株式会社様、KDDI株式会社様、日産自動車株式会社様のなでしこ銘柄4年連続選定企業3社をご紹介いたしました!
これからは女性だけではなく、多くの社員の方が働きやすい職場環境づくりがもっともっと重要視されてきそうですね!

フルーツハウスでは、福利厚生サービスでオフィスケータリング事業を行っております!
働きやすさを重視した福利厚生でお悩みの方はぜひフルーツハウスまでお問い合わせください!

皆様のオフィスの健康をサポートします!