DSC_4022

福利厚生「フルーツ朝食会」導入事例① 株式会社Nagisa様


こんなオフィスで働きたい!


スマートフォンアプリの企画開発などで、急成長中の株式会社Nagisa様。目黒区にあるおしゃれなオフィスにお邪魔しました。今回はさらなる事業拡大をめざすNagisaの人事/広報を担当している、鈴木 絵美様にインタビューをさせていただきました。-株式会社nagisa様-16
●株式会社Nagisa

2010年5月創業。動画作成アプリ『SLIDE MOVIES』『GOODTIME』漫画プラットフォームアプリ『マンガ無双』ファッションメディア 『SHERYL(シェリル)』等を初めとした多岐に渡るアプリケーションの企画、デザイン、開発、運用を手がけている会社です。アプリ事業を本格的に開始した2013年の9月から、現在では毎月200万DLされる規模まで拡大し、累計2,500万DLを超える実績を達成しました。

毎週月曜日朝9:20から朝食会開始


20151214012107毎週月曜日の朝9:00頃に弊社スタッフが設置をしております!
続々とNagisaの社員さんたちが出勤してまいりました。大好評です!!

働きやすい職場づくり


フルーツハウスを導入してから、
「毎週楽しみにしている」「生活の中でのビタミンは全てここで摂取できる」「美容にも健康にも嬉しい」「一人暮らしで朝食をとらないことも多いので嬉しい」等、色々な声を聞く様になったそうです!!

「フルーツ朝食会」を導入したきっかけ


-株式会社nagisa様-36

鈴木さん:当社は20代から〜30代の若いメンバーが多く占めております。また、コンビニ弁当や、外食が多く、食生活のバランスが乱れがちです。

以前、チョコレートやお菓子を食べ放題という福利厚生があったのですが、そうするとお菓子のみで食事を済ませようとする社員もおりまして。。
それで、もっと社員の健康をサポートする福利厚生を導入したいと思ったのがきっかけです!

社内コミュニケーション活性化


-株式会社nagisa様-43

2014年7月に移転してきた現在のオフィス。ワンフロアの開放的なオフィスには、社員同士のコミュケーションを促進したり、発想を湧かせやすくする為の仕掛けが随所に盛り込まれていました。

株式会社Nagisa様が描く未来、「革新的で面白く、社会にとって利便性の高いサービスの構想と実現を繰り返すことで利益を最大化させ、Nagisaが日本、そして世界の人々に幸せを提供」に向け、フルーツハウスでの朝食会をコミュニケーション活性化等の一助に役立てていただければ幸いでございます。

 

Nagisaの皆様、ご協力ありがとうございました♪
フルーツハウスなら、担当者にお手間をおかけすることなく、気軽に導入できます!
▼お気軽にお問い合わせください。
フルーツハウス – 企業の福利厚生にフルーツを!