アイキャッチ

パーティーにもぴったり!簡単フルーツアート🍎


フルーツアートとは???


すいかころころ

みなさんは“フルーツアート”を知っていますか?

フルーツアートとはフルーツを切ったり、掘ったり、組み合わせたりして華やかで可愛らしい見た目にするアートの事を言うそうです!

現在、このフルーツアートに挑戦する人は多く、フルーツの魅力を引き出すという理念のもとに協会も設立されているんです!
▼http://fruit-art.com/aboutus/

この会社では趣味や仕事など用途に合わせて講座を行ってくれるみたいですね!!!
特に女性の方など実際にやってみたいという方も多いのではないでしょうか?

今日はこの“フルーツアート”の中でも初心者向けの簡単なものをご紹介いたします!

 

プラスひと手間で簡単に!


 

●いちごサンタにいちごくん!

・いちごのヘタを取ってさかさまの状態で上から3分の1のあたりでカット

・カットしたところに生クリームをたっぷりと塗って上にカットした部分を載せてクリームを挟む

・チョコペンで目を書けばサンタさんに🎅

いちごサンタ

・いちごのへたがある方を上にして真ん中より下のあたりに斜めに切り込みを入れる

・クリームとチョコペンを使って目を書けばいちごブラザーズに☺☺☺

いちごくん

サンタさんならクリスマスシーズンに、いちごブラザーズならちょっとした時に簡単に使えますね!

●大人数でも安心!刺すだけフルーツケバブ!!!

ケバブと言えばよく屋台で売っている中東料理の事ですが、果たしてフルーツケバブとはどんなものなのでしょうか???

フルーツケバブとは食べやすい大きさにカットしたフルーツをくしで刺すだけのフルーツバーのことを指すんです!!!
そのまま盛り付けるよりも見た目にインパクトもでて食べやすさも抜群です!

これなら持ち運びも簡単ですし、チョコレートフォンデュのようにチョコレートやフレーバーソースにディップしてもおいしそうですね!

フルーツケバブ

配色によって虹のようにきれいになったり、イメージカラーの同系色で可愛らしい印象にもなります!

皮まで活用!エコなフルーツアート!


さくらんぼsarada

●皮を使ってお洒落カップ🍸

普段みなさんはフルーツの皮を捨てていませんか?

なかなか皮まで利用するという人はいないと思います。
しかし、このフルーツアートでは皮も重要な素材として使うことが多くあります!

中身をスプーンでころころくりぬいたり、簡単にカットするだけ!
同じフルーツ同士でまとめたり、フルーツの皮でできたカップに違うフルーツをのせたりいろんな楽しみ方が出来ますね!

スイカボール

●子供にも大人気!バナナが海のアイドルに!

皮に少しずつ切り込みを入れて、ペンで口や目を書くだけで子供にも大人気のイルカが出来上がります!

口の部分を切って葡萄を挟むとボールで遊んでいるように見えてさらにかわいらしさがアップします!
すぐにできる簡単なものなので、おやつなどで軽く作ってみてもいかもしれませんね!

イルカ

盛り付けを一工夫!
すぐにまねできるフルーツアート


フルーツキューブ

盛り付けを少し凝ったものにするだけでパーティー向けのとっても可愛らしいビジュアルになります!!!

 

●まるでルービックキューブ?意外と簡単なフルーツキューブ

スイカやメロンなど少し硬めのフルーツを正方形の同じ大きさにカットし、組み立てるだけ!!!
バランスを見ながらブドウなどの丸いくだものを挟んでもおしゃれになりますね!

フルーツキューブ.

●レインボー盛り♪

盛り付ける順番を少し気を付けるだけで、可愛らしいレインボー盛りになっちゃいます!
同系色でまとめるのも統一感ができそうでいいですね。

フルーツ彩

●フルーツの特徴を活かしてトロピカルに🌴

フルーツの形や色合いなどの、それぞれのフルーツの特徴を活かして南の島のような盛り付けにもできちゃいます!
甘くてさっぱりとしたフルーツで夏を連想する南の島、これからの季節にぴったりですね!

yashinoki-fruits

プロが手掛けるフルーツアート!


 

さいごに、プロの方によるフルーツアートをご紹介します!
さすがにいこのレベルまでくると食べるのがもったいないくらいのものもありますね!笑

 

すいかサメ

スイカでできたサメ!!!迫力満点でお子さんにも喜ばれそうですね!

 

りんごアート

姫りんごのカービング作品です🍎 細かいところまでこだわっていて食べるのももったいないですね!

 
メロン

こちらはフルーツアートデザイナー協会代表の高梨由美さんの作品です!
見た目も可愛く色合いも綺麗なので、お祝い事にもぴったりですね!

 

今回はご自宅で簡単にできるものからプロの方の作品まで、様々なフルーツアートをご紹介いたしました!

食べるだけでなく視覚的にも楽しい気分になるフルーツアート、みなさんもぜひ挑戦してみてください!